元【歌のお兄さん】は逮捕者が多い?沢田憲一また大麻覚醒剤で3人目

連日芸能・著名人による大麻・覚せい剤による逮捕が話題となっていますが、お子さんとお母さんの憧れ【歌のお兄さん】もその例外ではないようです。

2019年11月8日に【元・歌のお兄さん】沢田憲一容疑者が覚せい剤で逮捕されていたことがわかりました。

当記事では、現在までに逮捕された【歌のお兄さん】を調査、また何故、覚醒剤に手を染めるのでしょうか。

スポンサーリンク

逮捕された【歌のお兄さん達】wiki

【歌のお兄さん】は初代から12代目までいらっしゃるのですが(2019年11月現在)

ゴロ助
3人の【元・お兄さん】が覚醒剤で逮捕されていることがわかりました

沢田憲一さわだけんいちお兄さん

  • 1969年2月6日生、兵庫県出身。
  • 大阪音楽大学音楽学部卒業。
  • 【お兄さん】としては1996~2001年。

  • 2018年9月に東京都新宿区のサウナで覚せい剤を使用したとして、執行猶予付きの有罪判決。
  • その執行猶予中の2019年11月に、自宅で大麻を所持していた疑い。

初犯である2018年では自称・音楽講師などという肩書。再犯の2019年11月では清掃作業員であったという。

【歌のお兄さん→清掃作業員】という経歴に対し、転落具合を中傷するツイートがあふれる。

杉田あきひろお兄さん

  • 1965年5月4日生、福井県小浜市出身。
  • 福井県立若狭高等学校、慶應義塾大学文学部哲学科(美学・美術史専攻)卒業
  • 【お兄さん】としては1999年~2003年。


ミュージカルや舞台を中心に活動、2016年に覚醒剤使用で逮捕。

学生時代からしていたことも明かされ衝撃を与えました。【お兄さん役】を降板されたことによる精神的不安もあったと供述していました。

スポンサーリンク

川口厚お兄さん

けっこう昔ですが、

  • 1951年7月9日生、東京都出身。
  • 玉川学園中等部、リンカーンハイスクール(ワシントン州シアトル)卒業
  • 【お兄さん】としては1972~74年

  • 俳優として活動中に1978年に覚醒剤使用で逮捕され、芸能界引退に追い込まれる。
  • 後に兄・恒、姉・晶も逮捕され『川口一家の麻薬汚染事件』と呼ばれた。萬57歳没。

ゴロ助
覚醒剤以外での逮捕もありました↓

速水けんたろうお兄さん

  • 1962年1月2日生、広島県福山市出身。
  • 大阪電気通信大学工学部卒業。
  • 【お兄さん】としては1993~99年
  • 『だんご3兄弟』の歌唱を担当し爆発的ヒット

覚醒剤関係の容疑ではないが、
2011年埼玉県川越市の交差点内で78歳女性をはね死亡させた。執行猶予付きの有罪判決。
スポンサーリンク

【歌のお兄さん】なぜ薬に頼る?

初代から12代目までいらっしゃるお兄さん達(2019年11月現在)、そのうちの3名がクスリでの有罪判決ですね。

3人÷12人=0.25(%)

母数が少な過ぎてこんな計算も乱暴かもしれませんが、元・歌のお兄さんが薬に手を出す確率が25%というのは一体どんなフザケたことか!と考えてしまうのも無理は無い。ツイッターの反応も、

ーー卒業後にタレントとして成功できるならいいけど、普通は卒業後の仕事怪しくなるから、余計そうなるのかな

ーー昔「歌ってワクワク」→今「うってワクワク」

ーーこれじゃあ草のお兄さんだよ

歌のお兄さんは、NHKというブランド力的にも名誉で、数年間従事できる安定した仕事のようです。

ましてや若い時に就く仕事のため、「オイシイ」と勘違いしてしまうのでしょうか。しかし卒業後、今後の仕事も楽にコトが運ぶかというと別問題。

仮に、中年になっても過去の栄光にすがりつき、講師・コンサル業などをやっていたら…想像するだけでイタイですよね。

乗り越えられない挫折を経験し、つい心の隙間を埋めるために覚醒剤に手を伸ばしてしまったのかもしれません。また、芸能人であれば一般人に比べ知名度も高いため、それだけ”悪い営業”も寄って来やすいでしょうね。

悪い人達にも舐められず、ハッキリとNOを言えるような毅然とした気持ちやプライドを持っていなければいけませんね。

スポンサーリンク